自転車で佐渡島を一周する計画を立てる。 その(1)続き

佐渡島

自転車で佐渡島を一周する計画を立てる。その(2)
どうやって佐渡島まで行くか検討しましたが、
その前に、検討する事項がもう一点ありましたので 
自転車で佐渡島を一周する計画を立てる。 その(1)いつ行く の続きです。

佐渡ロングライド210の大会要領の中に、210キロのコースに出場する人は、
「過去5年以内に、佐渡ロングライド A,B,C いずれかに出場した経験がある」か、
もしくは、「100km以上の大会完走の実績がある方のみとさせていただいております」と
なっています。

これは、近年、参加者が多くなってきたため、
事故等を防ぐための処置です。

でも、ここで、ちょっと考えました。

ちょっと待てよ、自分は何がしたいのか。

・イベントに参加したいのか。
・どこでもいいから200キロ走りたいのか。
・佐渡島が走りたいのか。

自分は、

200キロ走りたい、走るところを考えたら、
佐渡島が一周210キロで目標値をクリヤーしている。
かつ、佐渡島一周なら、走りやすいし、
友達にも紹介できるということだった。

ということは、イベントは時間制限があり、
クリヤー出来ないときには、200キロ走る事が出来なくなる
イベントでは、目的を完遂出来なくなることがある。

プライベートなら、何時間かかっても、完走するまで走れる。

でも、制限時間内に完走できれば、イベントを満喫しながら
210キロ走る事が出来るから、これも楽しいはず。

では、制限時間内に走れないのか。

もう一度、過去の経験を見直してみると、
自分の足では、比較的アップダウンのないところを、
休憩時間なども含め、平均時速が19キロぐらいなので、
残念ながら、佐渡島のように、部分的だが、激坂のある地形では、
制限時間内に完走できるか微妙なところです。

いろいろ検討の結果、以下のようにしようと思う。

200キロ走行として、イベントには参加せず、
個人で佐渡島一周を目指そうと思います。

いろいろ考えた結果、予算オーバーと制限時間内の
完走が難しそうなので、今回は、イベントには参加しないことと
決めました。

・・・。

正直言うと、「挑戦しなきゃ」と思います。
でなければ、このブログも盛り上がりませんが、
他の方法を考えます。

ブログランキングズ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする