部屋の大改造計画 対策その1

IMG_1987-200
今回は、前回の記事「部屋の大改造計画」の対策編です。

対策(1)
使うもの使わないものを分ける。
使わないものは捨てる。

部屋をきれいにする中で一番大事なのが、分けることです。
そして、捨てること。

使うものは一つだけ残す。
鉛筆やボールペン、同じところに何本もいらないです。

いろいろな物が部屋にあるが、捨てても良いけど、
何かの時のために取っておこうと思うものがあります。

そんな物は、捨てます。

手に取り、使うか、使わないか、自問自答します。

月刊誌などの雑誌や本も、もう一度読み返すときがあるのか
考えると、何回も読み返す本は少ないです。

もう一度、読むことが少ないと判断したものは捨てます。

必要ならまた買えばいいです。
実際には買う事は少ないと思います。
そんな思いで、どんどん捨てましょう。

分類は、
●毎日使うもの
●不定期ではあるが必要になるもの(ホッチキスやはさみ)
 無いと困るもの。

お気に入りの置物などは、基本、全部、捨てれば良いですが、
捨てる中から、数個だけ、自分のお気に入りのものだけ
残します。

この捨てる作業は、自分しかできません。

いくら人に頼んでも、捨てるか残すかは、
持ち主しか出来ません。

ブログランキングズ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする